スポンサーサイト

--
-----
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私立プププヶ丘学園第5話

2009
04-11
観覧不可能のため一応のせときますね。






















第5話くらいのはず


さて、第四話に続き体力テストが行われているプププヶ丘学園。
やはり異常なカービィ。
ソフトボール投げでも何かをやらかす。
「ふん」
気の抜ける掛け声と共にボールをぶん投げる。
普通、こういうのは遠くに飛ばすために、傾斜をつけて投げるだろう。
しかしこの餓鬼はそんな面倒なことはしない。
水平にぶん投げる。
ボールの先にあるのは、計測係。
しかもこのボール、ものすごい土煙を上げている。
計測係、無謀にも取ろうとする。
あぶねえよ。
「ストライック!!」
計測係、キャッチ。
この計測係、野球部でした。
「カービィ、いい球だぞ。もう一球こい。」
「いや、野球じゃねえから。何勘違いしてんだ、手前は。」
ちなみに約100m。
そういえば筆者の学校はハンドボールだった。
続いて握力。
計測器壊れた。
反復横とび。
「1,2,3,4,5,6,7,8,9,10,11,12,13,14,15,16,17,18・・・・・・・・・・101,102・・・・・・・・200。」
飛びすぎ。
計ってたのはグーイでした。
さて次は、っと、めんどくさいので中略。
最後になりました、20mシャトルラン。
なんとこればかりは陸上部も参加します。
さて面倒なので結果発表。
カービィ、250回。
ワドルドゥ300回。
おまけのグーイさん、205回。
はい、みんな人間じゃないね。
ちなみにセンセはやりすぎて、終わりませんでした。www
スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。